ディズおたパパの育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

本気で悩んだ。奥様が産後鬱だと思ってた話・・・結果編

スポンサーリンク

前回ブログで書いた奥様の産後鬱ではないかと思った話の続きです。

 

kyopapa.hatenablog.com

kyopapa.hatenablog.com

 

昨日一昨日と連休だったので奥様とランチを兼ねて話をしてみました。

すると、まさかの不貞腐れが主な原因だったことが判明・・・

 

実は息子ちゃんキョウパパの父親(ようはおじいちゃん)との間でお約束がありまして。

『トイレでウンチやオシッコが出来るようになったらディズニーランドに連れていってあげる』

息子ちゃんはこの目標に向かって頑張り3歳を迎えた頃にトイレトレーニングをほぼクリアすることが出来ました!!

結果おじいちゃんは息子ちゃんを連れてTDLに行くことに。(10月決行予定)

そこで問題。

産まれたばかりの娘ちゃんはまだ3ヶ月なので流石に連れて行くのは無理。と言うか人混みに連れて行くのは流石に嫌だ。

と言う結論になり。奥様と娘ちゃんはお留守番となりました。

それを良しと思わない奥様がへそを曲げたのです(^^;)

 

キョウパパの実家と奥様の実家では育児に対して深い溝があり。

キョウパパの実家は過保護気味です。対して奥様の実家は超絶放任主義です。

なので3ヶ月の娘ちゃんはまだ人混みに連れていけない風邪でもうつされたら大変だ!!と思うキョウパパ家の考えが理解できない(^^;)

感染る時は感染るものという考えのようです!!

 

奥様の実家に帰省する際に奥様のお母様に電話をしてみたのですが、答えは同じ。

『折角だからTDL一緒に連れて行ってくれればいいじゃない(^^)』

でした。

うちの事情を話したら理解してくれましたが(^^;)

 

そのことで僕ら夫婦に軽い溝ができてしまったと感じます。

ただ、今回の企画はあくまでもおじいちゃんが息子ちゃんに対して行うものであって、僕ら夫婦を喜ばせるためのものではないと伝えました。

頭ではわかっていても家族から疎外感を感じているようです。後から分かりましたが息子ちゃんの喜ぶ姿を見られなのが寂しいという理由でした。

そんなことはないのですが・・・・

 

もうちょっとじっくりと時間をかけて話をしないといけなさそうです。

 

我が家の考えを多少なりとも理解してくれて嫁いでくれているものだと思っていたのでちょっと驚きもありました。が・・・まだお互いにわからないこともあるんだなと再認識しました(^^;)

話をしないとダメですね(;;)

 

反省しないとね。。。

 

ただ、本気で産後鬱だと思っていたので少々安心したのと、この後なってしまうのではないかといった心配が出来てしまいました(^^;)

 

ご心配をおかけし本当に申し訳有りませんでした。

コメントもいただけて感謝の気持ちでいっぱいです。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m