ディズおたパパの育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

Disneyから発売されたギター

スポンサーリンク

ギブソンfender・フェルナンデス・ESP等々ギターのメーカーは数あれど

『Disney』から発売されたギターがあることを皆さんはご存知でしょうか?

fenderとのコラボギターとは違います。

メーカー監修が『Disney』なのです。製造は『Chatting Bird』というメーカーらしいです。

f:id:kyopapa:20180425231154j:image

僕は1台『Disney』から発売されたギターを所有しています。

その名も『DEG-1 Disney』

ナイトメアビフォアクリスマスモデルのギターです。

タイプはレスポール

見た目に反してかなり軽いです。

塗装もプリントだと思います。

ネックはメイプル

フレットはローズ

フレットは22

ピックアップは2ハム

1V1T1セレクターといたってシンプル‼︎

思いの外PUのパワーもあり上品な音を奏でます。どこのメーカーのピックアップなのかは不明です。

女性の方にも扱いやすいギターだと思います。

まぁめちゃくちゃ戦力になる良い音が出るかと言えばそれ程でもないのですが(笑)

廉価版ギターの中では◎といった感じです‼︎

 

最大の欠点

フレット音痴です。いや、もう本当に音痴・・・よくDisneyがOKしたなと思うくらい‼︎

 

それとペグが甘い・・・調整しようがないほどに

ネックを交換すればいい話なんですが、如何せんヘッド部分まで塗装(プリント)されているので替えてしまうと違和感が・・・

なのでライブで使用しようとすると1曲ごとにチューナーと睨めっこになりそうです(^^;)

せめてもの対策としてはペグの交換。ロック式にして対処しました。それでもしょっ中チューニングはしています。

 

利点としては決して他の人と被ることのないこの見た目(^^)

未だかつて『俺もこのギター持ってるよ!!いや〜癖が強いんじゃ』

という人に会ったことがありません。

売ってるところも見たことがありません(笑)

確か約3万円くらいだったかな?新品で購入しました。奥様からのプレゼントです。

このギターでマンソンばりに『This is Halloween』を演奏いています。

対バンで使うと面白がられます(^^)

ただ注目を集めすぎてしまいテクニックのなさを露呈することになるので注意が必要です(^^;)

見た目以外は初心者の入門編としてのギターですね‼︎

 

細かな画像はちょいちょい載せていきたいと思います‼︎

f:id:kyopapa:20180425232513j:image

広告を非表示にする