ディズおたパパの育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

息子ちゃん脱臼でてんやわんや

昨日仕事が早く終わったこともあり、早く帰宅して息子ちゃん一緒にご飯食べたりお風呂に入ったり有意義な夜を過ごしていました。

 

しかし災いは突然やってきます。

お風呂上りに息子ちゃんの爪を切っていた時のこと。

最後の小指の爪を切り終わるか終わらないかの瞬間。

突然いままで大人しく爪を切らせてくれていた息子ちゃんが手を引きました。

痛いことはなかった思いますが、『危ない』と思った僕は彼の手をちょっと強く持ちました。その瞬間!!!

 

ギャー

 

突然泣き出したではありませんか(ーー;)

その瞬間息子ちゃんの手が上がらなくなっていることに気づきました。

ちょっと捻るだけで痛そうです。

あ!!これは脱臼している!!と思いました。

しかしズブの素人が腕をはめるなんて出来るわけがありません(;;)

 

急いで緊急夜間に行きましたが内科のみのためにすぐ近くの総合病院へ!!

しかし、そこも外科の先生のみで整形の先生がいないとのこと。

いよいよパニックです。

息子ちゃんは泣きやみません。

 

するとちょっと離れているところの国立の病院ならば診てもらえるかもとのことで、早速電話したところOKをいただき直ぐさま病院に車を飛ばしました。

 

時間は夜の10時・・・

息子ちゃんは痛みと眠気でクタクタになっています。

なるべく早く到着しなくては!!

 

総合病院から10分ほどで国立病院に着き、いざ院内へ!!と思った瞬間。

息子ちゃんがさっきまで動かなかった手でティッシュを千切っているではありませんか(;;)

 

到着ちょっと前までは痛みで泣いていたはずなのに・・・まさか到着と同時に腕がはまるとは・・・

 

その後スムーズに診察してもらいお医者さまに物凄い笑顔で挨拶する息子ちゃん。。。

一体さっきまでのはなんだったのか?

 

症状としてはやはり亜脱臼。

 

子供(特に乳児から小学校に入学するまでの間)に多い症状とのことでした。

子供によっては癖になってしまう(また外れてしまう)子もいるとのことで、今後は十分に気をつけるようにと優しくお叱りを頂きました。

 

正直力加減を間違ってしまったのかもしれません。ここのところぶら下がって遊ぶことを楽しんでいたので、まさかこんなことで脱臼してしまうとは!!と

 

今後はもっと注意して行動しないと(;;)

 

息子ちゃん痛い思いをさせてごめんね。

物凄い反省をした1日の終わりとなりました。。。

<Sponsered Link>