読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズおたパパの育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

名前って重要です。

育児日記

息子ちゃんが生まれる時に一生懸命名前を考えました。

名付けたのは僕です。

「総てを司る」総司(そうじ)

「駈ける音」駈音(かるね)

っていうのが第一第二候補だったんですが両方とも奥様にボツをくらいました(^^;)

というのも総司は仮面ライダーカブトの主人公です。

名前の意味が格好いいと思って、子供ができたらこの名前にしたいというのがありました。

駈音も牙狼です(^^;)僕の崇拝する京本政樹さまの劇中の役名でした。

僕は音楽好きなので名前のどこかに「音」を入れたいとも考えていたのです。

疾走感があって格好いいなと・・・

そういうことを知ってか知らずか奥様はNGを出しました。

まぁ〜今から思うと浅はかでしたね(^^;)

 

そこから色々と考えた結果今の名前になったのです。

名前は挙げませんが意味もしっかりと考えて、奥様も一発OKでした。

 

ここでこのブログを見返してみると、

意味意味意味意味と名前に意味を求めていることがわかると思います。

 

そうなんです、僕は名前に意味を込めて命名したかったんです。

と言うもの僕の名前には意味がありません。

名付け親は父です。

父は僕の命名の際にインスピレーションだけで名付けました。

正直、僕は今でも自分の名前を気に入っていません。

小学生の時に授業参観で「自分の名前」を発表する際に

「僕の名前の意味はありません。響きが良かったから付けたそうです。以上です。」

と言う発表をしました。それが悔しくて悔しくて悲しくて悲しくて。

それ以来僕は自分の名前の意味を必死に作り出そうと必死でした。

しかし僕の名前の漢字には意味を追求することができず、辞書で調べてみても今の世に使われていることはほぼないだろうと言う意味しか導き出すことしかできなかったのです(;;)

しかも有名な俳優さんとほぼ同名だったために、市役所の手続き等々にはその俳優さんの名前が否応でも飛び交います。

それも僕が自分の名前が嫌いになることに一役買ってしまっていたようです。

どんな時でも名前を聞かれると「〇〇と同じ漢字かな?」って聞かれて正直うんざりでした。

僕が世界で一番嫌いな漢字は僕の名前にあります。

 

こんなこと息子には背負わせたくないと思い必死に意味を込めた名前をつけました。

本人はまだまだ言葉の意味など理解することはできないでしょう。

しかし大きくなった時に自分の名前には意味があるんだぞ!!って思ってくれれば嬉しいなと思います。

気に入ってくれるといいのですが(^^;)

 

 

 

と、散々書いてきましたが僕を育ててくれた父にはとても感謝していますよ(^^)