ディズおたパパの育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

突発性難聴後のステロイド副作用に悩んでる時に食べたもの

スポンサーリンク

 僕は突発性難聴治療のステロイド剤で胃をやられました(ーー;)

俗にいう胃潰瘍です。

ステロイドは胃酸の分泌が活発になる半面、胃粘膜の防御能力が低下します

副作用ってやつですね。

 

それに気付かずに心身的な物と勘違いした僕は心療内科を受診し精神安定剤を処方されました。

そしてその薬にもやられた訳です。ステロイド剤と精神安定剤、その他諸々のお薬。

一緒に処方された胃薬だけではダメだったようです。

 

後々考えれば原因は心配性な自分の心。

なんでもインターネットで症状を探してしまい最も悪い症状に感じてしまう事でした。

思い詰めていたんですよね。子供も生まれたし。大黒柱がこれで良いのか!早く治さないと!!と

仕事量は一般以上で休みも平均以下の仕事をしています。自営業なので仕方がないのですが。体力切れという事もあったと思います。

なのでHPがほぼ0の状態から回復するには時間がかかりました。約2ヶ月ですね。

 

で、参考になるかわかりませんが一番体的に効果的だった食べ物を紹介します。

良いのかどうかはわかりませんが僕はこれ食べるようにをしてから劇的に体調が改善されました。

まずは納豆です。

夕飯に必ず食べました。納豆にはビタミンB群が多く含まれています。

体調不良で体力低下が激しかった自分には体力を回復させる事に注目しました。

もちろん胃がやられているのでお肉を食べると直に気持ち悪くなったのですが、物は試しと納豆を食べたら気持ち悪くなる事はなかったです。

 

2つ目はヨーグルトです。

これは朝食に必ず食べました。

免疫アップやバランスを整える効果に期待して食べ続けました。

胃潰瘍の症状だと理解した時にピロリ菌を想像したので『LG−21』をメインに食べました。

 

結果としてはピロリ菌はいなかったのですが効果は絶大でした!!

胃粘膜を改善してくれるところも注目しました

これはオススメです。体調不良で食欲が無い時もヨーグルトならば無理せずに食べられました。どうしてもダメな時はドリンクタイプも有ります。

これは僕が経験した症状によるものなので参考になるかはわかりませんが、食欲の無くなっていた自分にはこれがあったから体力を元の状態に戻せたと思っています。

 

体には悪く無いものですので是非試してみてください。