読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズおたパパの育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

突然の突発性難聴 その2(病名判明)

突発性難聴の治療と経過

耳鼻科での聴力検査の結果、低音が殆ど聞き取れなくなっていました。

で、高音だけを拾うから耳鳴りの様な症状が永遠と続きます。

 

僕は蓄膿症気味な傾向も有るので鼻から空気を通して耳の通りを良くする処置を行って、改善されない場合は明日来てくれとの事で帰宅しました。

その頃には僕の体調はかなり悪化していて強い吐き気(しかし、吐く事が出来ない)と耳鳴りによると思われる頭痛に襲われました。

ドアの置く音や車のエンジン音が異常に反響し僕を苦しめました。

横になっていても何をしていても苦しい。。。

 

流石に我慢が出来ず翌日朝一で耳鼻科に再度通院しました。

 

診断の結果、更に低音が聞こえなくなっており「突発性低音難聴」という病名を聞かされました。

原因としてはストレス・体力の低下等々

真夏の炎天下の中の引越しと奥さんが出産を控えている不安が耳に出たようです。

この時、先生が話している声も反響してしまい殆ど何を言っているのかわからずまるでドリフのコントの様に「え?え?何ですって?え?」と答えていました。

 

そしてこの病気はステロイド剤でないと治らないとの説明を受け、大きな病院で入院して静養も兼ねて治す事を進められました。

しかし、仕事の関係もあり休む事が出来ず止む終えずステロイドの錠剤を飲んで様子を見る事になりました。

ステロイド剤の名前は「プレドニン」始め2日間は3錠を飲みました。

それで様子を見ようと。

 

つづく