読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディズおたパパの育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

ホーンテッド・マンションの仕組み その5

ホーンテッド・マンションの仕組み

はいはい!!
ではとうとうドゥームバギーに乗って移動しましょう(^^)
ドゥームバギーとは動くいすです!!
もう少し柔らかければ寝るのにもってこいなんですが(笑)

それでは今回の仕掛け!!
『肖像画の追ってくる熱視線』

では乗ったら渡り廊下を通ると思います。
ここの廊下の両サイドには肖像画が掛けられていますが、どういう事か肖像画の目がゲストを追っているような感覚になるはずです!!

コレが今回紹介するトリック!!
この肖像画の目の部分は窪んでいます(^0^)
ここが窪んでいる事によって黒目の部分がどの位置にいてもこちらを追ってくる様に見えるのです。
意外と簡単なトリックなので工作でも作れますよ!!

まだ時間があるのでその次に行きましょう(^0^)

『胸像の熱視線』
本棚のエリアです。ここにある胸像も前の肖像画と同じトリックが使われています。
今回は目ではなく胸像全体が窪んでいるのです。
やはり人間の目の錯覚でずっとこちらを見ているような感覚になるんですね(^^)

ちなみにここの椅子の模様は『ドナルドダック』に見える事で有名です。
隠れミッキーならぬ『隠れドナルド』です。あと本棚の本の模様に『隠れミッキー』があるので皆さん探してみてください(笑)